経営事項審査ってなんですか?

経営事項審査とは何かを改めてご説明をさせていただきます。

【経営事項審査とは】

公共工事(国又は地方公共団等が発注する建設工事)を発注者から「直接」請け負おうとする建設業者が必ず受けなければならない審査です。

(東京都の経営事項審査の手引きより抜粋)

その通りです。大部分の業者様が「公共工事をしたい!」と思って、受審なさると思います。

しかし、経営事項審査というのは「点数で格付けをする」という側面もあるため、

「対外的に信用のため」とか「元請けのゼネコンさんに言われて」というお客様のチラホラいらっしゃいます。

実際に経営事項審査手数を決める材料の中にある「Y点」と言われるもの(詳細は別の機会に話しますが、

各社の財務諸表を外部の分析機関に出して、その内容を点数化してもらったものです)は「この会社は倒産しないか?」を見るためにどんどん

その内容(点数の付け方)も変わってきている、と仰った有識者の方もいらっしゃいました。

 

無料相談のご案内
  • メールでのご相談は24時間承っております。お急ぎの建設業者様のため、原則、12時間以内に返信いたします。

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号(必須)

    ご希望の連絡方法(必須)
    メールにご連絡お電話にご連絡どちらでも可

    出張相談またはオンライン相談を予約される方は、希望日時をご選択ください。

    ご相談日時(第一希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第二希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第三希望)
    希望時間:

    出張相談の場所(貴社所在地、または「オンライン」など)

    ※第三希望まで先約が入っている場合は、こちらから新たな日時をご提案させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

    ご相談内容

    ページトップへ戻る