経営事項審査ってなんですか?

経営事項審査とは何かを改めてご説明をさせていただきます。

【経営事項審査とは】

公共工事(国又は地方公共団等が発注する建設工事)を発注者から「直接」請け負おうとする建設業者が必ず受けなければならない審査です。

(東京都の経営事項審査の手引きより抜粋)

その通りです。大部分の業者様が「公共工事をしたい!」と思って、受審なさると思います。

しかし、経営事項審査というのは「点数で格付けをする」という側面もあるため、

「対外的に信用のため」とか「元請けのゼネコンさんに言われて」というお客様のチラホラいらっしゃいます。

実際に経営事項審査手数を決める材料の中にある「Y点」と言われるもの(詳細は別の機会に話しますが、

各社の財務諸表を外部の分析機関に出して、その内容を点数化してもらったものです)は「この会社は倒産しないか?」を見るためにどんどん

その内容(点数の付け方)も変わってきている、と仰った有識者の方もいらっしゃいました。

 

建設業許可に関するお問い合わせ

新規の建設業許可や許可の更新、建設業許可に関する各種変更届などの手続きで、何かお困りでしょうか。許認可専門の行政書士が対応いたします。お電話またはメールにて、お気軽にお問合わせください。

Top