建設業許可、経営事項審査の事はならすべてお任せ。経験豊富な行政書士が直接お伺いして、ご相談にのります!

建設業許可の取得でお悩みの方へ

image01
このようなことでお悩みの時、疑問点・ご不明な点が有る時は当事務所へお気軽にお尋ねください。関与案件延べ300件以上の建設業許可専門行政書士が、初回出張相談無料(東京都内全地域及び神奈川・千葉・埼玉の一部に限ります)で対応させて頂きます!

建設業者様のあらゆるニーズに対応した、たらい回しにしない
ALL IN ONE 、ONE STOPの対応です!

建設業許可.comのサポートサービスをご利用いただくメリット

image02

土曜日・日曜日・祝日・夜間(20時以降)でもご予約を頂ければ、無料出張相談承ります

建設業許可の申請をサポートいたします

一般建設業許可サポート

一般建設業サポート(知事)に含まれるサービス

  1. 事前の無料出張相談
    先ずそもそも「建設業の許可取得が可能か?」のご相談から無料で承ります
  2. 建設業許可申請に必要な資料のお預かり・精査
    当事務所でお願いした資料をお預かりして、内容を精査し行政庁と折衝します
  3. 必要な書類・資料の収集・建設業許可申請書の作成
  4. 建設業許可申請書の行政庁への提出

 建設業許可+会社設立パック

建設業許可+会社設立

建設業許可+会社設立パック

  1. 【会社設立・建設業許可】事前の無料出張相談
    先ずそもそも「建設業の許可取得が可能か?」のご相談から無料で承ります
  2. 【建設業許可】資料のお預かり・精査・行政庁との事前折衝
    此方でお願いした資料をお預かりして、精査し、内容に疑義が出そうな事柄については、行政庁と事前の折衝をします
  3. 【会社設立】同時に将来の事業計画もよくお伺いしたうえで、定款を作成し、先ず最初に会社の登記まで済ませ、建設業の許可取得に必要な定款の準備をします。
  4. 【建設業許可】資料の収集・許可申請書の作成
  5. 【会社設立】登記完了で建設業許可取得のための謄本を取得
  6. 【建設業許可】許可申請書の行政庁への提出

経営事項審査

経営事項審査

経営事項審査サポートに含まれるサービス

・決算変更届の作成提出

・経営状況分析(第三者機関へ決算の内容分析を依頼します)の申請

・経営事項審査申請書の作成及び提出

・経営事項審査のシュミレーション及び、点数アップのコンサル

その他必要な納税証明書等の代理取得など含みます

お客様の声

株式会社親幸電設様 (東京都足立区)

(一例・抜粋 その他も掲載させていただいております。HP左欄外の「お客様の声」参照ねがいます)

・実際に当事務所を利用された感想

何もわからないところから丁寧に教えていただきまた許可を取るのも難しいところからのスタートでしたが経験とノウハウを活かして無事に取得できました。本当に感謝しています。

また公共工事の入札参加も始めまして経営事項審査等の毎年必要な事を継続的にお願いしていますが

安心して任せられて助かっています。今後ともよろしくお願いいたします

【その他】

  • 申請準備中、申請終了後に関わらず、ご相談の際は必ずお客様のご都合のいい場所に伺います

当事務所は会社のどんなお悩みも相談にのります

行政書士法人ブリジアスは他士業とのネットワークに強い

電話会社を起こす前・起こした後、許可を取る前・取った後、会社を経営していくと、様々な問題が生じてきます。そのような時は先ず当事務所に御相談下さい。

最適な弁護士・税理士・社会保険労務士などをご紹介いたします。借入や助成金につきましても、無料で「創業支援・借入に強い税理士」や「助成金の取得に強い社会保険労務士」を御紹介します。

 

 

 

建設業許可を取得したい!経営事項審査を受けたい!という方是非ご連絡下さい。

東京都西部 三多摩地区 多摩地区 世田谷区 中野区 杉並区  八王子市 立川市  武蔵野市  三鷹市 青梅市  府中市   昭島市  調布市  町田市  小金井市  小平市  日野市  東村山市  国分寺市  国立市  福生市  狛江市  東大和市  清瀬市 東久留米市  武蔵村山市 多摩市 稲城市  羽村市 あきる野市  西東京市 西多摩郡瑞穂町 西多摩郡日の出町 西多摩郡檜原村 西多摩郡奥多摩町

で建設業許可取得をしたい!経営事項審査計画的・戦略的に受けたい!と考えている皆様。

即日、24時間以内にご連絡・電話相談いたします。(お伺いの場合の日程は調整させていただきます)

建設業許可に関するお問い合わせ

新規の建設業許可や許可の更新、建設業許可に関する各種変更届などの手続きで、何かお困りでしょうか。許認可専門の行政書士が対応いたします。お電話またはメールにて、お気軽にお問合わせください。

最近の記事から

  • 元請け業者はコンプラ遵守したい

    下請け業者さんも許可取得の波 今更過ぎますが、建設業許可取得の仕事をしていて、最初のご相談時に一番多く言われるのが「元請け業者に言われたので、許可をどうしても取りたいのですが・・」というセリフです。 やはり、元請け業者さ …

  • 国土交通大臣許可の申請窓口が変わります。

    大臣許可業者さんの申請窓口が変わります 今年度に入って早々に決定していたことではありますが、従来は大臣許可の業者さんの許可申請書・変更届書は「主たる営業所の所在地がある都道府県の担当課への提出」とされておりましたが(これ …

  • 改正建設業法施行日が決まりました。

    改正建設業法施行日=経営業務の管理責任者廃止の日が決まりました ここ数年来言われておりました「経営業務の管理責任者制度廃止」を盛り込んだ法案(平成31年3月15日提出→令和元年6月12日公布)の施行日がついに、一昨日の令 …

  • 入金確認資料としての預金通帳について

    経営業務の管理責任者及び専任技術者の確認資料について 経営業務の管理責任者になるためには、「5年若しくは6年の経営業務の管理責任者として経験」が求められ、専任の技術者になる場合にも、「1年、3年若しくは5年だったり、最長 …

Top