会社設立&建設業パック

banner_pack_contact

会社設立&建設業許可パック 料金

報酬(建設業許可+会社設立) 210,000円
手数料(行政庁、法務局に納める金額)(90,000(建設業許可)+201,120(会社設立) 291,120円
合計(ここには印鑑証明書・謄本(二通)・会社印鑑三本セット代金が含まれます) 501,120円

会社設立&建設業許可パック

建設業の許可を取得すると言うことの目的には「社会的信用(取引上の信用)を高めるため」という大きな面が有ります。そこで「社会的・取引的信用度をもうワンランクアップさせる為に、そして節税の為にも建設業の許可取得と同時に会社も設立する」という方はこちらのパックをご利用ください。

以下のようなお悩みのある方、是非当事務所にお問い合わせください。

  • 500万円以上の大きな仕事を受注したい
  • 建設業許可取得を考えているけれど、何を用意して、どうすればいいのか良く解らない
  • 建設業許可取得を考えているけど、普段の業務が忙しく手が回らない
  • 建設業の許可取得同時に会社組織にしてさらに信用度をアップしたい
  • 建設業の許可取得も会社設立も内容が良く解らないので専門家に全て一任したい

当事務所の会社設立&建設業パックには

  • 無料の事前出張相談
  • 揃えて頂く資料の御指示
  • 御社の業務内容、将来的な事業計画を詳しくお伺いしてからの会社の定款作成
  • 会社の登記申請と建設業許可取得に必要な謄本の取得
  • 役所(市役所・区役所・税務署・法務局)での資料の収集
  • 資料の検討・行政庁(都庁・県庁)での事前の折衝
  • 建設業許可申請書類一式の作成
  • 行政庁(都庁・県庁)への提出

以上全てが含まれております。

そして、建設業の許可取得の為には

① 経営業務の管理責任者 (>>>経営管理者とは?

② 専任技術者 (>>>専任技術者とは?

の二名(両方を一人が兼ねることも可能なので、その場合は一名)が必要となり、その資格要件がかなり複雑で且つ、その証明の方法が多種多様です。

当事務所では、この”二人”の設置・証明に関しても

①念密なヒアリングを元に

②今までの事例に照らして一番良い方法を提案し

③お客様が短時間で許可が取れるよう

様々な体制をとっております。

又、許可取得後もメールでのご相談は無料となっており、会社でのお困りごとは先ず当事務所にお問い合わせ頂ける体制をとっております。勿論この時点での他の専門家(弁護士・税理士)のご紹介も無料で承っております。

建設業許可に関するお問い合わせ

新規の建設業許可や許可の更新、建設業許可に関する各種変更届などの手続きで、何かお困りでしょうか。許認可専門の行政書士が対応いたします。お電話またはメールにて、お気軽にお問合わせください。

Top