下請契約及び下請代金支払の適正化並びに施工管理の徹底等について

(下請け)契約は思いやりを持って・・?

年度末⇒消費税増税に向けて、出てますねー。
あまちゃん、でかつ、性善説で生きている我思うに、理想は建設業法第18条の「建設工事の請負工事契約の原則」に規定されている通り、「各々対等な立場における合意に基づいて公正な契約を締結し、審議に基づいて誠実にこれを履行しなければならない」の一文で片付くのがいいんだろうけど、世の中そんなに思いやりもなく、甘くもないっすよね。
建設業界はだれに聞いても、(万年)人手不足・工期がキツい、おまけに請負代金まで支払いサイトが長いし、値切られたら・・・。
ますます、「給料安い⇒人が集まらない⇒厳しい工期がますます厳しくなる」と、悪循環になると思います。
大手さん、元請けさんにはぜひ、この通達を読んでいただき、徹底していただきたいと思っております。
http://www.mlit.go.jp/common/001263246.pdf
無料相談のご案内
  • メールでのご相談は24時間承っております。お急ぎの建設業者様のため、原則、12時間以内に返信いたします。

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号(必須)

    ご希望の連絡方法(必須)
    メールにご連絡お電話にご連絡どちらでも可

    出張相談またはオンライン相談を予約される方は、希望日時をご選択ください。

    ご相談日時(第一希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第二希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第三希望)
    希望時間:

    出張相談の場所(貴社所在地、または「オンライン」など)

    ※第三希望まで先約が入っている場合は、こちらから新たな日時をご提案させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

    ご相談内容

    ページトップへ戻る