経営事項審査の点数は1年だけじゃ決まらい!

経営事項審査の点数はその年だけでは決まらない

経営事項審査で点数をアップしたい!公共工事をキチンと戦略立てて取りに行きたい!と思って日々の経営をしていると、やはり、当たり前ですが、「その年の経営状況」に頭が行きがちです。

故に今年の成績(主に売上高)が悪いと「あ・・・今年は経営事項審査の点数が落ちるかも」「入札参加資格の格付けが落ちるかも・・・」と思いがちです。

一般的にはその様な場合も多いのですが、実は経営事項審査の点数のうち、「年間平均完成工事高」と「自己資本額」に関しては、それぞれ「年間平均完成工事高」に関しては「2年平均」「3年平均」が、そして「自己資本額」に関しては「基準決算」と「2期平均」というものが認められており、それぞれ、申請者が有利な方を選び、自由に組み合わせることができるのです。(下図のように4通りの組み合わせがあります)

経営事項審査の点数はシュミレーションしないと!

上記のように、「年間平均完成工事高」と「自己資本額」の組み合わせだけでも、経営事項審査の点数は変わります。これ以外に、「この人とこの人は技術者の名簿に載せて、この人は載せない!」(経営事項審査審査書にある技術職員一覧には、技術系の職員さんを全員載せなければいけないという義務はありません。あくまで経営事項審査で加点対象にしたい場合のみ記載すればよいのです)等をいれると、無限にあると思います。

故に、経営事項審査はやみくもに受けていてもだめです!

取りたい工事は、食い込みたい自治体でどのような形態で出ているか?経営事項審査で何点あれば、その工事をとれるか?過去の工事の実績は???などを調査して、そこの当てはまるように、上記の「2年平均」「3年平均」「基準日決算」「2期平均」などの組み合わせをうまく使って、点数のシュミレーションをしてから、経営事項審査を受けなければ、無駄です!

経営事項審査の簡易シュミレーションは無料です

弊所では経営事項審査の簡易シュミレーションは通常料金(15万円+税金+実費)に含まれており、無料で実施いたします。

経営事項審査の点数アップや公共受注を計画的にしたい!

東京都西部 三多摩地区 多摩地区 世田谷区 中野区 杉並区  八王子市 立川市  武蔵野市  三鷹市 青梅市  府中市   昭島市  調布市  町田市  小金井市  小平市  日野市  東村山市  国分寺市  国立市  福生市  狛江市  東大和市  清瀬市 東久留米市  武蔵村山市 多摩市 稲城市  羽村市 あきる野市  西東京市 西多摩郡瑞穂町 西多摩郡日の出町 西多摩郡檜原村 西多摩郡奥多摩町

で建設業許可取得をしたい!経営事項審査計画的・戦略的に受けたい!と考えている皆様。

即日、ご連絡・電話相談いたします。(お伺いなどの日程は調整させていただきます)

建設業許可に関するお問い合わせ

新規の建設業許可や許可の更新、建設業許可に関する各種変更届などの手続きで、何かお困りでしょうか。許認可専門の行政書士が対応いたします。お電話またはメールにて、お気軽にお問合わせください。

Top